特定相談支援について

障がい福祉サービス(就労移行支援・就労継続支援・生活訓練・共同生活援助など)を利用する前に、市区町村へ提出が必要となる障がい者支援利用計画(サービス等利用計画)を作成したり、通所支援(福祉サービス)開始後は、一定期間ごとにモニタリングを行ったり、関わりのある福祉事業所の担当者を集めて会議を行う等の支援を行っています。
その人にとって豊かな生活を送るために必要な福祉サービスの提案などを、当事業所の専門員がアドバイスいたします。

福祉サービス利用の手続きを行う際は、当事業所へご連絡ください。当事業所の利用に関しましては、費用負担はございません。